Linux

WSL2のインストール方法【WindowsにLinuxを使う!】

先日のWindowsのファストアップデートで、ついにWSL2がリリースされました。WSL2によって、WindowsマシンでLinuxカーネルをまるっと動かせるようになります。今回は、WSL2の設定方法に関して日本語のリソースが少なかったので、紹介していこうと思います。もくじ ファストアップデートを行う

Ubuntu19.04にMySQLの環境をつくる【備忘録】

Ubuntuデスクトップ上でのMySQLの環境構築に手間取ったので、備忘録としてまとめておきます。もくじ 使用環境 MySQLのインストール方法 MySQLにログイン

Ubuntu19.04のVMWareで’Could not open /dev/vmmon’エラーを解決

Ubuntu上に入れたVMWareで'Could not open /dev/vmmon'というエラーが出て仮想OSが起動しない問題を解決したので記事にしておきます。使用した環境はこちらです。・Ubuntu19.04・VMWare Workstation Player15.01

僕がデュアルブートをやめた理由【デュアルブートは危険】

先日ついに、今までメインPCに構築していたUbuntu✕Windows10のデュアルブート環境を泣く泣く手放しました…。僕は普段はLinuxしか使わないのですが、たまにどうしてもExcelを使わなければいけないときがあるため、メイン機にWindowsとのデュアルブート環境を作っていました。今回はデュアルブートPCをメインで使ってわかったメリットと、最終的にやめるに至ったデメリットを記事にして

Ubuntu19.04をインストールしたので初期設定【備忘録】

本日メイン機にUbuntu19.04を導入したので、その初期設定についてまとめておきます。物理、仮想環境ともにUbuntuをインストールすることが多いのですが、そのたびに設定方法を調べるのが手間だったので、自分の設定をまとめておくことにしました。もくじ 設定ファイル

Ubuntu18.10でNo module named ‘tkinter’になる問題を解決

Ubuntu18.10の環境で、tkinterが動作しない問題を解決したのでメモ。Ubuntu環境でtkinterを動かそうとすると、次のようなエラーが出て困りました。 ModuleNotFoundError: No module named

【一番簡単】Ubuntu18.10でブートメディアを作成する方法が最高だった件

Ubuntu18.10を使って、Linuxのブートメディアを作成する方法を残しておこうと思います。今回はラズパイに入れるCentOSのためのブートメディアをSDカードで作成しましたが、USBも同じ手順で作成が可能です。なんと、Ubuntu18.10では、ブートメディアの作成に面倒なツールのインストールも、コマンドも必要ないのです。これはかなり驚きました。