CSS

追加CSSから、WordPress の引用ブロックに表示される引用符を消す方法

今回の記事では、 WordPress の引用ブロックに表示される引用符を消す方法について紹介します。

できるだけ WordPress のテーマはいじりたくないこともあり、カスタマイズの「追加CSS」から何とかする方法をまとめました。

まず、 WordPress の引用ブロックの引用符はこんな感じで、通常ボックスの左上と右下に表示されます。

この引用符を消す方法は、「追加CSS」画面で、次の CSS コードを追記するだけです。

blockquote::before {
    display: none;
}

blockquote::after {
    display: none;
}

たったこれだけで簡単に引用符が消えてくれます。
以上、簡単ですが備忘録でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。